おおた葉一郎の詰将棋

長過ぎたかな

ちょっと長すぎるかもしれません。

2手目、同金は同銀、同玉、3五角成と意表の角成りです。

また、途中、下まで玉を追わずに、いきなり金を打って追い込むと

本譜のように進んで、最後から2手前の歩打ちが二歩になります。

玉に7八歩をとらせるように。

最後に8二と引でなく8二と寄だと9三玉、7五馬、8四歩で逃れです。

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する